setodaNote

忘れる用のメモ書き

ハニーポットを Azure に設置してみた

以前から気になっていたハニーポット(T-Pot)を自分でも設置してみた。 とりあえず試行錯誤しながら5日間ほど経過した結果。

ハニーポット(T-Pot)

接続先ポート番号と施行されたパスワード

f:id:soji256:20180805134240p:plain

接続元IPアドレスの国別アクセス数の推移など

f:id:soji256:20180805134255p:plain

世界地図へのマッピングと検出した攻撃のCVE番号

f:id:soji256:20180805134513p:plain

その他ランキングなど

f:id:soji256:20180805134536p:plain

生の検体や実際の攻撃ログを自由に見られるのはやはり楽しい。 課金具合は 300円/日 のペースが数日ほど続いていたが、通信量が減ったせいか直近の1日は 90円/日 だった。